menu

悪夢を渡る異能の守護者たち

昼の姿

ドリームダイバーは普段、さまざまな立場で日常を過ごしている。『東京インソムニア』では、東京で活動している人間であれば、原則としてどんなキャラクターでも作成できる。
探偵や学生、聖職者など伝奇ものの定番から、会社員、カフェ店主、ニート、はたまたヴァーチャルアイドルまで、どんなキャラクターにするかはアイディア次第だ。
※「東京都知事である」「実はゴーント」など、世界観を崩す可能性のある設定を除く。

キャラクターの昼の姿が持っている能力は、さまざまな「一般スキル」で表現される。
侵蝕事件の調査は昼の姿で行うため、調査に有利なスキルを選んでもいいし、面白くなりそうな設定を優先してもいい。ジョブやクラスなどの決まりはないので、好きに組み合わせて、自分だけのキャラクターを作成しよう。

夜の姿

ドリームダイバーとしてドリームホルダーの夢に潜るときの姿だ。

夢の中だから、現実にはありえない姿をとることもできる。外見やサイズは人間からかけ離れたものにはならないが、ファンタジーのような鎧を着ていたり、エルフだったり、変身ヒーローのような格好をしていたりすることもある一方で、現実とまったく変わらない姿であってもかまわない。

夜の姿の能力は「行」と「型」の組み合わせで表現される。

行はキャラクターが生まれながらに持っている、本質的な属性だ。行専用のスキルが存在し、どれも強力な効果を持つ。
型はキャラクターの行動パターンを体系化したものだ。一般的なゲームのジョブやクラスに相当し、近接戦闘が得意・回避に優れトリッキーなスキルが習得できるなど、さまざまな種類がある。

行と型については追って公開していくので、ぜひ楽しみに待っていてほしい。

【行】紹介

木行 迷い、混沌、錯綜する力を象徴する。行固有スキルは妨害型。

火行 怒り、攻撃、拡散する力を象徴する。行固有スキルは攻撃型。

土行 信念、防御、停滞する力を象徴する。行固有スキルは防御型。

金行 秩序、思考、収束する力を象徴する。行固有スキルは特殊型。

水行 生命、感情、循環する力を象徴する。行固有スキルは回復型。

【型】紹介

疑(サスペクション) 疑うことは、自らの道を切り拓くこと。 ナイトメア内において、主に近距離戦闘に長けた型。単体の敵を相手にする場合に最も活躍できるが、近距離であれば複数の敵を薙ぎ払ったり、味方をカバーしたりすることも可能だ。

惑(デストラクション) 惑うことは、可能性を検討すること。 ナイトメア内において、複数の敵を相手にできる攻撃的な型。敵の動きを止めるなどのバッドステータスを与えることもできる。ただし防御面は心もとないので、単独行動は避けるほうが無難だろう。

孤(ソリチュード) 孤独とは、自分自身を確立すること。 ナイトメア内において、遠距離からの射撃を主とする極めて攻撃的な型。多彩な攻撃技を持つ他、索敵も得意としているが、防御は無きに等しいため注意が必要だ。

依(ホリック) 依存とは、自分よりも大切なものを持つこと。 ナイトメア内において、回復や能力強化を得意とする支援的な型。仲間と共にダイブすることで能力を最大限発揮できるが、バランス型のため単独行動にも向いている。

影(シャドウ) 影と向き合うことは、自分自身を見出す唯一の道。 ナイトメア内において、隠密行動とバッドステータス付与に特化した型。条件が揃えば強力な不意打ち攻撃を繰り出すこともできる。一方で、仲間の支援がないと苦しい場面もある。